nifty 音楽総合サイト MOOCS

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

山本耕史

山本耕史 1976年10月31日生まれ B型
2005年、エランドール新人賞、ギャラクシー賞月間賞(04.05月度)・同年間奨励賞、2004年ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー助演男優賞 ほか
(撮影 林義勝)

山本耕史公式サイト



« 楽器としてどうかと | トップページ | アヴェ・ヴェルム・コルプス »

2006年12月 4日 (月)

こっちはおすすめ

こんにちはモーツァルトです。
この前は自動オルガンのことを書きましたけど、
今日もまたちょっと変わった楽器をご紹介します。
グラスハーモニカっていって、
もともとは水を入れたグラスの縁を、
濡らした指でこすると音が出るんで、
グラスの中の水加減で音階を作って楽器にしたてたものなんです。
微妙に水の量を変えてグラスを並べるのはメンドくさいんですけど、
最近ではグラスを重ねてまわすだけで同じような音を出せる楽器ができて、
結構流行ってるんです。
これ、単純な仕掛けなんですけど、
何とも言えない澄んだ響きがするんですね。
自動オルガンはちょっと...な感じですが、
こっちはなかなかシャレてます。

グラスハーモニカ

で、この楽器の名手にこの前会ったんですよ。
マリアンネ・キルヒゲスナーっていう女性なんですが、
彼女はお気の毒に目が全く見えないんです。
ところがグラスハーモニカで素晴らしい演奏をするんですよ。
ぼくはすっかり感動してしまって、彼女に曲を捧げました。
自動オルガンと違って(しつこい!?)こっちはおすすめですよ!

1791年6月 第186回 12月4日(月)放送

2006年 12月 4日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183569/12916097

この記事へのトラックバック一覧です: こっちはおすすめ:



Copyright(C)2006 NHK ENTERPRISES All Rights Reserved.