nifty 音楽総合サイト MOOCS

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

山本耕史

山本耕史 1976年10月31日生まれ B型
2005年、エランドール新人賞、ギャラクシー賞月間賞(04.05月度)・同年間奨励賞、2004年ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー助演男優賞 ほか
(撮影 林義勝)

山本耕史公式サイト



« 『山本耕史とたどる モーツァルトへの旅』特別編(9)ウイーンにてインタビュー | トップページ

2006年12月29日 (金)

【アマデウス・ブログ番外編】天国のモーツァルトより(5)

こんにちは天国のモーツァルトです。
調子に乗ってずいぶん長居してしまいました。
そろそろお時間がやってきたようです。
今年たまたまキリのいい年だったので、
運良くみなさんにお会いできたのかもしれませんね。
どうかまたお会いできるときが来ますように...

そのときまでぼくをお忘れなく...!

ザルツブルク

それではみなさん、ありがとうございました。
さようなら。

第205回 12月29日(金)放送

2006年 12月 29日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183569/13193931

この記事へのトラックバック一覧です: 【アマデウス・ブログ番外編】天国のモーツァルトより(5):

» アマデウス・ブログ終了 トラックバック h-moll♪diary
ずっと、楽しみにしてきた、アマデウス・ブログが終了しました。http://amadeus-blog.cocolog-nifty.com/blog/この一年、モーツァルトと一緒。毎日モーツァルトを聴き、このブログを読むのが日課でした。時間軸に沿って、彼の人生を一緒に体験してきました。レクイエムの...... [続きを読む]

受信: 2006/12/29 9:54:20

» ベートーヴェンとモーツアルトの比較論 トラックバック 団塊の広場(カメラ、旅行、趣味、日常)
ベートーヴェンとモーツアルトは、日本人が大好きなクラシック作曲家の双璧であろう。私も両方好きである。ただ、子供の頃は、ベートーヴェンの交響曲第5番運命が一番ポピュラーで、特にタタタ、ターンのところが好きであった。子供の頃は単純で、迫力のある曲に惹かれたのかもしれない。 ちなみに、あのタタタ、ターンの速さは指揮者によって全く異なることはご存知だろうか。実は私は大学でM田レコード鑑賞会(クラシック専門... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 22:00:14

» 禅宗3 トラックバック 歴史の町−鎌倉と川越
記事がおもしろかったら押してね(人気ブログランキング) 道元禅師 義仲京を占領し、都第一美女姫を奪って側に侍らせた。その美姫(びき)の名は伊子 (いし)と言いました。義仲は伊子寵愛その余り、義経迫るも気付かずに戦機を逸し 敗死する。 頼朝は、自分の娘....... [続きを読む]

受信: 2007/01/26 13:31:21

» 「モーツァルト」と「Mr.children」と「サルーキ=」。 トラックバック Drummer's Direction
突拍子もなく何の脈絡もない組み合わせだが、今年に入ってから僕が一番聴いてるかもし [続きを読む]

受信: 2007/06/28 22:21:29



Copyright(C)2006 NHK ENTERPRISES All Rights Reserved.