nifty 音楽総合サイト MOOCS

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

山本耕史

山本耕史 1976年10月31日生まれ B型
2005年、エランドール新人賞、ギャラクシー賞月間賞(04.05月度)・同年間奨励賞、2004年ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー助演男優賞 ほか
(撮影 林義勝)

山本耕史公式サイト



« 妻へ。手紙ください | トップページ | 旅の宿泊はパン工場で »

2006年11月17日 (金)

自腹でフランクフルト

こんにちはモーツァルトです。
今年2月に惜しくも亡くなってしまった皇帝ヨーゼフ2世の跡継ぎとして、
弟のレオポルト2世が新しい皇帝に即位しました。
チャンスです。
何がって、こういう時はセレモニーがつきものです。
セレモニーと言えば音楽です。
音楽と言えばぼくの出番でしょう!
レオポルト2世の戴冠式はフランクフルトで行われるそうです。
ここは一発、皇帝の即位を祝う演奏会を開いてアピールしなくてはなりません。
ぼくは精一杯よい仕事をしようと固く決心しています。
仕事をする、うんと仕事をするぞ。

大聖堂(フランクフルト)

...なんですがぼくは戴冠式の参加者に選ばれませんでした。
新皇帝の戴冠式を飾る演奏は、
楽長サリエリ率いる宮廷楽団員がやることになったんです。
なのでぼくは自腹でフランクフルトに参戦することにしました。
自腹っていってもちょっとお金持ちにサポートお願いしたんですけどね。
結局新皇帝の戴冠式から6日後に、
ぼくの演奏会を開きました。
こういうときにふさわしい華やかなピアノ協奏曲も用意してきたのに、
さっぱりお客さんが集まんなかったんです...
ヤバいなあ稼げると思って旅費借りちゃったのに...

1790年10月 第175回 11月17日(金)放送

2006年 11月 17日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183569/12575074

この記事へのトラックバック一覧です: 自腹でフランクフルト:



Copyright(C)2006 NHK ENTERPRISES All Rights Reserved.