nifty 音楽総合サイト MOOCS

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

山本耕史

山本耕史 1976年10月31日生まれ B型
2005年、エランドール新人賞、ギャラクシー賞月間賞(04.05月度)・同年間奨励賞、2004年ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー助演男優賞 ほか
(撮影 林義勝)

山本耕史公式サイト



« 『山本耕史とたどる モーツァルトへの旅』 制作日誌(4)プラハ編4 | トップページ | かざってる場合じゃありません »

2006年10月19日 (木)

どんな時にもりっぱなひとはいる

こんにちはモーツァルトです。
とにかく戦争が始まっちゃって、
世の中どっぷりどんよりしちゃってるんですが、
そんな中でも演奏会への出演を依頼してくださる方がいるんです。
スヴィーテン男爵っていうんですけど、
このひと、宮廷図書館長を務めていて、
バロック音楽おたくなんですよ。
もうバロックムチャクチャ詳しいんです。

スヴィーテン男爵

男爵はもちろんただのおたくじゃなくて、
外交官として各国をとびまわってましたから、
ちゃんと音楽の教養も身につけていたんですよ。
かつてぼくも宮廷図書館にはよく通って、
ヘンデルとかバッハの曲を勉強したりしました。
で、スヴィーテン男爵は宮廷図書館で、
ときどき自分主催で演奏会を開いたりしていたんです。
そんなわけでスヴィーテン男爵のウンチクをたっぷり浴びてましたので、
ぼくもだいぶバロックの影響を受けちゃって、
こんな曲を書いたりしてみました。
ちょっとぼくの曲じゃないみたいでしょう?

1788年8月 第154回 10月19日(木)放送

2006年 10月 19日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183569/12303873

この記事へのトラックバック一覧です: どんな時にもりっぱなひとはいる:



Copyright(C)2006 NHK ENTERPRISES All Rights Reserved.