nifty 音楽総合サイト MOOCS

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

山本耕史

山本耕史 1976年10月31日生まれ B型
2005年、エランドール新人賞、ギャラクシー賞月間賞(04.05月度)・同年間奨励賞、2004年ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー助演男優賞 ほか
(撮影 林義勝)

山本耕史公式サイト



« 明るくなりたい | トップページ | 『山本耕史とたどる モーツァルトへの旅』 制作日誌(7)ウィーン編3 »

2006年10月25日 (水)

明るくなってみました

こんにちはモーツァルトです。
というわけで、最近作った3つの交響曲のうち、
真ん中のト短調のやつはちょっといまのぼく丸出しな感じなんですけど、
最後のハ長調のやつは、
おっきな気持ちでめいいっぱい明るく作ってみたんですよ。
そんな感じに聴こえますよね?

コンツェルトハウス(ウィーン)

思えばぼくの交響曲って、
いろんな人生の節目で思い出になってるんです。
最初の交響曲は8歳のときにロンドンで書いたやつで、
神童と言われてもてはやされていた真っ最中でした。
17歳のとき流行ってた疾風怒濤に影響されて作ったやつとか、
プラハでフィガロが大成功した頃初演したやつとか...
今回の3曲も、ぼくの人生のひとつの通過点というか、
やっぱり気の持ちようって言うんでしょうか、
おおらかに明るい気持ちでもって仕事に向かえば、
また光さすこともあるかもしれないですよね!
どっちかっていえばその方が自分っぽいし。
まあ頑張っていきましょう!

1788年8月 第158回 10月25日(水)放送

2006年 10月 25日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183569/12303892

この記事へのトラックバック一覧です: 明るくなってみました:

» 毎日モーツァルト~三大交響曲 トラックバック La Dolce Vita 1/2
平日、NHK BS2で放映中の生誕250周年記念番組「毎日モーツァルト」、朝8時1分、楽しみにチャンネルを合わせているが、この月火水は、短いその生涯ではもはや晩年と言える1788年に立て続けに作曲された三大交響曲第39~41番についての内容だった。 どういう目的で作られたかさえ謎の傑作群。澄み渡り、透明な深みと広がり。これからいよいよ最晩年へ向かうかと思うと、すでに寂しい。... [続きを読む]

受信: 2006/10/26 0:26:43



Copyright(C)2006 NHK ENTERPRISES All Rights Reserved.