nifty 音楽総合サイト MOOCS

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

山本耕史

山本耕史 1976年10月31日生まれ B型
2005年、エランドール新人賞、ギャラクシー賞月間賞(04.05月度)・同年間奨励賞、2004年ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー助演男優賞 ほか
(撮影 林義勝)

山本耕史公式サイト



« 板挟み | トップページ | 「フィガロの結婚」のおかげです »

2006年9月 7日 (木)

家族だから

こんにちはモーツァルトです。
結婚してから1年ちょっとして、
ぼくは愛する妻コンスタンツェを連れて、
ザルツブルクに帰郷しました。
コンスタンツェと結婚できたらミサを書くって誓いを立てていましたし、
なんといってもぼくの家族にコンスタンツェを会わせたかったからです。
ミサの演奏ではかつての宮廷楽団の仲間もかけつけてくれて、
とても幸せでしたよ。
そしてその次の年には、
ぼくの姉ナンネルが結婚することになったんです。
相手がザンクト・ギルゲンの地方管理官だったので、
ぼくは遠くて結婚式に参列できなかったのが残念だったんですが...
その翌年、1785年の冬には、
ぼくの父がはじめてウィーンにやってきました。

モーツァルトハウス(ウィーン)

父はぼくがちゃんとした住まいでちゃんとやっていることにとても驚いたみたいです。
それでちょっとはぼくのことを見直してくれたでしょう。
ウィーンで父は旅の疲れからか、
体調を崩してしまうんですが、
そのときにコンスタンツェの妹、
ゾフィーが手厚く看護してくれたおかげで、
父のヴェーバー家に対する思いもだいぶ変わったようです。
ちょっと時間はかかりましたけど、
やっぱり家族だからでしょうか...あんなにもめていたのに、
分かり合えるようになるものですね!

今からでも間に合う毎日モーツァルト (総集編第4回)9月7日(木)放送

2006年 9月 7日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183569/11646091

この記事へのトラックバック一覧です: 家族だから:

» モーツァルト見っけ! トラックバック dialoblogue
モーツァルトのブログを見つけた。コンスタンツェと結婚したら操を立てる、・・・じゃ [続きを読む]

受信: 2006/09/07 8:49:16



Copyright(C)2006 NHK ENTERPRISES All Rights Reserved.