nifty 音楽総合サイト MOOCS

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

山本耕史

山本耕史 1976年10月31日生まれ B型
2005年、エランドール新人賞、ギャラクシー賞月間賞(04.05月度)・同年間奨励賞、2004年ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー助演男優賞 ほか
(撮影 林義勝)

山本耕史公式サイト



« アマチュア向けは難しい | トップページ | プラハでちょっと元気になりました »

2006年9月18日 (月)

一番嬉しいことと悲しいこと

こんにちはモーツァルトです。
生きているあいだに一番嬉しいこと、
一番悲しいことって何なんでしょう。
ぼくはこの2ヶ月くらいの間に、
その両方を知ってしまったような気がします。
正直思い出すのも辛いことですが、
大事なことですので皆さんにお知らせしなくてはなりません。
きっと人生で一番嬉しいこと、
それは自分のこどもが生まれることなんじゃないでしょうか。
この10月にぼくの3人目のこどもが生まれたんです。
嬉しさのあまり、
ぼくはその三男に父の名前を借りて、
ヨハン・トーマス・レオポルトと命名しました。
ぼくは幸せいっぱいで、
新たなピアノ協奏曲の作曲に取りかかっていました。
...そしてきっと人生で一番悲しいこと、
それは自分のこどもが亡くなることなんじゃないかと思います。
生まれてわずか1ヶ月で、
ぼくの三男ヨハン・トーマス・レオポルトは急死してしまいました。

ヨハン・トーマス・レオポルトの葬儀が行われたシュテファン大聖堂(ウィーン)

いまはもうこれ以上何も書くことができません。
よかったらそのときに手がけていたこの曲を、
聴いてみてください。
この数ヶ月のぼくの感情の起伏が、
すべてこの曲に込められているように思えてならないのです...

1786年12月 第131回 9月18日(月)放送

2006年 9月 18日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183569/11755008

この記事へのトラックバック一覧です: 一番嬉しいことと悲しいこと:



Copyright(C)2006 NHK ENTERPRISES All Rights Reserved.