nifty 音楽総合サイト MOOCS

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

山本耕史

山本耕史 1976年10月31日生まれ B型
2005年、エランドール新人賞、ギャラクシー賞月間賞(04.05月度)・同年間奨励賞、2004年ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー助演男優賞 ほか
(撮影 林義勝)

山本耕史公式サイト



« カノン | トップページ | リボンはどこいったんだ »

2006年8月24日 (木)

ゲーテの「すみれ」

こんにちはモーツァルトです。
みなさん、ドイツの詩人ゲーテの作品を読んだことありますか?
まだだったらぜひご一読をお勧めします。

ゲーテ

正直、ぼくが最初に読んだときは、やられましたね。
特に「すみれ」。これは深いです。泣けます。

ああ とすみれは思う 
もしも自分が自然の中で
一番綺麗な花だったら—

どうですか、このあとこの詩、どうなると思います?
ぼくなんかもうこれだけでグッと来ちゃいますよ〜!
これはぜひ最後まで読んでいただきたいです。
そんなわけでもちろんぼくはこの詩に曲をつけてみましたので、
ぜひぜひ聴いてみてください!
詩はゲーテじゃないんですが、
他には「老婆」とか「小さな糸紡ぎ娘」なんかもおすすめですけど、
なんといってもやっぱ「すみれ」かな...

夏の特別編 モーツァルトと声楽曲(4) 8月24日(木)放送

2006年 8月 24日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183569/11165692

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーテの「すみれ」:



Copyright(C)2006 NHK ENTERPRISES All Rights Reserved.